イベント情報

2016年04月12日まつり

第28回 春のみどりと花のまつり

『春のみどりと花のまつり』は毎年5月4日(みどりの日)と5日(子供の日)の2日間、新緑のなかで自然の大切さや緑に親しみをもっていただくことを目的とし開催する地域密着型のイベントです。市内の中学校・高等学校の生徒さん参加による野点(お茶のお手前)や吹奏楽部・器楽部の演奏が華やかに行われます。また、市内各種団体のご協力により、飲食物や地場野菜の即売ブースも並びます。

 

28回目を迎える今年度は、『きてみてさわって!五感を使って自然を楽しもう!』をサブテーマとし、新しくイベントに加わった『ふれあいどうぶつコーナー』ではうさぎやモルモットなどの小動物とふれあうことができ、昨年大盛況だった『ポニーとお散歩♪』ではポニーの乗馬体験ができます!(触る)また、長久保公園で収穫したバラとハーブを使った『バラとハーブのポプリづくり』(嗅ぐ)、市内中学校器楽部・吹奏楽部による演奏会や地元鵠沼正栄会による祭囃子(聴く)、市内高校生による野点やジャグリングのパフォーマンス(見る)、ハーブや野菜の種まき体験、地場野菜の即売会、まんぷくテント(味わう)、そのほかにも、園内植物クイズや、けん玉やコマなど昔あそびを学びながら体験できるコーナーなどなど・・・ご家族で身軽で気軽に楽しめるイベントとなっていますので是非ご来園ください!!
→春のみどりと花のまつりポスター
→イベント内容・タイムスケジュール

IMG_0707 (640x480)IMG_2141CIMG4847IMG_2165CIMG4883IMG_2132

季刊誌「ながくぼ」

長久保公園写真館

お祝いの記念樹を差し上げます。