トピックス

2020年06月06日

芝生広場の開放(養生終了)について(お知らせ)

日ごろより、長久保公園・芝生広場をご利用いただき、誠にありがとうございます。

傷んでしまった芝生の生育のため実施していた養生を終了し、本日7月1日より芝生広場を開放しております。

長期間お待たせしてしまいましたが、植物に接する憩いの場として芝生を楽しんでいただければ幸いです。


なお、今後も芝生の健全な育成・広場の安全確保のため、ご利用の際は、看板に記載されたルールを守り、適切にご利用いただきますようご協力をお願いします

※養生は終了することとしましたが、いまだ回復に至らない箇所が点在しています。

とくに、地下で伸びている茎が切れてしまうと、その場所の芝はすぐには回復しなくなり、段差が生じる原因にもなりますので、ご注意ください。

未回復の例

【参考】芝生広場利用のルールについて(芝生広場周囲の看板に記載しております)

芝生広場をご利用の皆様へ

当公園は、都市緑化植物園として、芝生の生育の見本とすることも兼ねて芝生広場を整備しております。そのため、芝生の損傷が進んだ場合には、隠れた段差による転倒・怪我の防止の意も含めて養生が必要となり、他のお客様も含め利用ができなくなってしまいます。

ご利用の際は、芝生の耐久力を超えるダメージを防ぎ、また、他のお客様へのご迷惑とならないよう、以下の行為はおやめください。

※保護者の方は、お子様の動向に注意を払い、対応をお願いします。

・スポーツ競技やその練習、硬いボールの利用

・キックボードやストライダーなど車輪のついた遊具の使用

・長時間のテントやレジャーシートの利用(芝が蒸れてたちまち弱ってしまいます)

・ペットの連れ込み

・穴を掘る、芝生を引きちぎるなど直接的に芝を傷める遊び など

芝生が生き物であり生育・回復には時間がかかること、自分だけでなく他のお客様もご利用されることにつきまして、それぞれご配慮をお願いします。

季刊誌「ながくぼ」

長久保公園写真館

お祝いの記念樹を差し上げます。